退職してすぐのフリーランスが支払う高額な住民税は、nanacoで切り抜ける!

フリーランスについて
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、コージロー(@cohzirow3)です。

意気揚々とフリーランス街道をひた走っていたボクですが、先日住民税(ボクの場合は市民税)の納付書が届きました。

全4期中、2〜4期分を指定期日までに納付せよ、というものです。

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

仕方ないなぁ…いくらだぁ…?

などと思いながら封筒を開封してみると…

  • 2期:61,700円(2019年9月支払い)
  • 3期:60,000円(2019年10月支払い)
  • 4期:60,000円(2020年1月支払い
ちびコージロー
ちびコージロー

たっけぇぇぇぇぇぇ!

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

無理…

ちびコージロー
ちびコージロー

ショックで色無くなってもうてるやん…

いや、ホント、あまりの衝撃で吐きそうになりましたよ…

そこで、今回は下記のようなことを綴ろうと思います。

  • フリーランスと会社員における支払い方法の違い
  • 救済措置的に分納への切り替えは可能だが延滞金は発生する
  • クレジットカードを使ってうまく支払う方法

では、始めていきましょう!

スポンサーリンク

フリーランスと会社員における支払い方法の違い

これまで会社員だったボクは、特に住民税を気にしていませんでした。

強いて言うなら

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

意外と高いなぁ〜

くらいなもんで、たくさんある控除のうちのひとつなんだなぁって感じだったのです。

ところがどっこい。

退職してフリーランスを目指している今の状態は、国から見ればただの無職

自然な流れで納付書を送りつけてきたわけです。

で、そこに書かれた金額が冒頭でお話ししたものだったので度肝を抜かれてしまいました。

まとめて記載されて、改めてそれだけをドンっと請求されるとやっぱり高いということを痛感してしまいました。

ではいったい何がどう変わったのか、比較してみましょう

会社員の場合

総額は変わらないものの、支払い方が変わります。

総額を月割りで分割されて毎月支払う『特別徴収』という状態でした。

会社、つまり事業者が天引きという形で社員から徴収して代わりに収める形ですね。

ボクの場合、住民税の総額が180,000円くらいなのでそれを12ヶ月で分割した1ヶ月分、だいたい15,000円くらいが毎月天引きされていたわけです。

天引きですから、当然納付書も届きません。

これは会社員でなくとも、起業して事業者となったフリーランスも申請することで『特別徴収』に切り替えができるようです。

フリーランスの場合

起業していないフリーランスや無職の状態でどこからも天引きされない状態の人については、個人で収める必要がでてきます。

届いた納付書を持って個人で支払う『普通徴収』という方式です。

今回のボクはこれに該当しているわけですね。

この『普通徴収』。

『特別徴収』とは異なり、1年を4期に分けて4回にまとめて支払うことになります。

そのため、一回あたりの支払額が高額になってくるわけです。

さらにボクの場合、退職が4月なのでその後の1期分が未納なため、2〜4期にまとめて振られたことでさらに高くなってしまいました…

役所の人曰く、退職してから色々と手続きされて納付書が届くまで数ヶ月かかるので、こういうことが起こるらしいです。

ちびコージロー
ちびコージロー

仕方ないとはいえ、たまったもんじゃないな。笑

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

いや…笑えないからね…?

ちびコージロー
ちびコージロー

た…確かに…

普通に通年通してフリーランスで活動している人は気にすることではないのでしょうけれど、初めての経験であるボクにとってはかなりの衝撃でした。

減免措置も存在する

住民税の算出方法

住民税は、前年度(1月〜12月)までの収入を元に算出されます

そのため、ボクのように突然仕事が無くなった人に対しても無情な請求が届くわけですね。

当然ながら、前年度の収入が高ければ高いだけ、それに比例して翌年に支払う住民税は高くなるという仕組み。

金額は、前年度収入からある程度自分で算出できるようですが、実際は届くまでわかりません。

要するに、仕事を辞めたならさっさと次の仕事探して働きなさいということなのでしょう。

とはいえ…無慈悲ですよこれは…

減免対象者

無慈悲無慈悲と言いつつも、救済措置も用意されています。

それが減免措置です。

しかしこれもまた、個人的には微妙な仕組みになっていまして…

市区町村で違いがあるようですが、ボクの住んでいるところは

『前年度の収入が1,500,000円以下の場合のみ減免の対象となる』

というもの。

前年度も低所得だった人にそれ以上負担を強いらないための措置ですね。

それはそれでいいのですが、上述の通り、前年度の収入が高ければ高いだけ支払う住民税は高くなるという仕組みからも分かる通り、収入に合わせて平等に徴収されているわけです。

と、ここからはボクの感想なのですが…

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

ここに低所得も高所得もなくないですか?

高給取りが退職金もなく急に仕事を失うことは珍しくない昨今。

すぐに仕事が見つからなかったり、年齢的にリタイヤするという人の場合、この住民税の納付だけで破産しかねませんよ。

まさに今ボクがこれで苦しんでいるわけですが、この辺の仕組みは平等なものに見直して欲しいところです。

国民健康保険や年金は減免されるのに何故住民税だけはこのようなボーダーが存在するのか…

不思議でなりません。

ちびコージロー
ちびコージロー

市区町村の直接収入だから減らしたくないだけなんじゃないか…?

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

ボクニハモウナニモワカラナイヨ

分納への切り替えは可能だが延滞金は発生する

分納申請

しかしながらこのままでは支払うのがとても辛いので、早速役所に相談に行きました。

ちびコージロー
ちびコージロー

60,000円て、ほぼ家賃みたいなもんやもんなぁ…

そうなんですよ。

高過ぎるのですよ。

なので、窓口で素直に状況を説明し、結構粘りつつ食い下がったりしたりしたのですが、その回答がこちら。

職員さん
職員さん

お気持ちはわかりますが、決まりなのでどうしようもありません。

前年度の収入的に減免はできませんが、分納に切り替えることは可能です。

分納とな?

そうです。

支払う金額を常識の範囲内で分割払いに切り替えることが可能らしいのです。

これで1ヶ月分の支払い金額を減らすことが可能になります。

まぁ一応、救済措置的なものは用意されていたということで、少しホッとしました。

が、これにも落とし穴がありました。

延滞金の発生と督促状の存在

そうです。

分納の手続きをしたところで、結局は未払いと同じ扱いをされるのです。

役所側の論法はこのような感じ。

  1. 役所で分割手続きをしても、それは上辺だけなので当初決められた金額は変わらない
  2. 決められた日までに払っていないことには代わりがない
  3. 未納=延滞している状況なので、1日毎に延滞金が発生
  4. 延滞しているのだから督促状が送付される
  5. 督促状が来たり延滞金が乗ったりするが、分納で予定通り払っていたら問題ない
ちびコージロー
ちびコージロー

いやいやいやいや、そうならないために公式な手続きをしたんじゃないのん!?

要するに、上辺だけしか切り替えられないということのようです。

詳しく聞いてみると

職員さん
職員さん

とりあえず督促状を送っておかないと、あとでもし分納の金額すらも未払いになられてしまった時、差し押さえなどの法的措置が取れないので、送る決まりになっています。

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

それって分納分を滞納した時に送ればよくないですか?

役所でこうしてハンコを押して正式に手続きして切り替えるわけですから、分納になる時点ではOKなのではないのですかね?

職員さん
職員さん

そういうご意見はごもっともすが、決まりなので。

それに、督促状は届きますが、決められた分納分を期限通りちゃんと払っていただければ資産の差し押さえなどの法的措置は何も発生しませんので、気にしなくても大丈夫ですよ?

ただ延滞金が上乗せされて、督促状が届くだけなので。

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

(なんだこの詐欺師みたいな論法は…大丈夫なんて保証何もないやん…)

職員さん
職員さん

私個人としては、督促状どうこうより、そもそも延滞金が勿体ないと思うので分割せずに支払うのが一番いいと思います。笑

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

(それが出来ないから相談に来てるんだよ…)

決まりだと言われたらどうしようもねぇです…

踏み倒す気も無茶な要求をするつもりもないのですけれど…

とにかく、延滞金+督促状を許容できるなら、分納に切り替えることも可能であることはわかりました。

ちびコージロー
ちびコージロー

なーんか、釈然としぃひんなぁ…

他の方法で払うことができないか

督促状をもらわず、延滞金もかからずに、この状況を切り抜ける方法を考えました。

そこで突破口となったのは、『住民税はクレジットカード払いができる』という情報です。

そうなんです。

国民健康保険は現金でしか支払えませんでしたが、住民税はクレジットカード払いができるのです。

クレジットカード払いのメリット

考えられるメリットは下記の通りです。

  1. 実際の支払い時期が後ろにズレる
  2. 支払ってからクレジットカードの分割払いが使える
  3. クレジットカードのポイントが貯まる

特に今回のボクの場合、1と2がとても大きいのです。

支払い時期を後ろにズラした上に分割できるというのはとても重要。

ポイントが貯まるってのは今回の場合重要視しません。

しかし、コンビニに持っていってもクレジットカードで支払えないので、一手間かける必要がありました。

市税納付サイト経由での支払い

直接クレジットカードで住民税を支払う方法。

それは、市税納付サイト』というところを経由して支払うというものです。

行政が運営するサイトで、ここにカードを登録して支払う仕組みです。

しかしながら、ここのシステム利用料を考えると使うのは躊躇ってしまいました…

引用:京都市市税納付サイト

まぁ、確かにカード払いできるけれど、僕の場合は375円余分にかかってくるわけです。

たかが375円ですが、されど375円です。

そこで、これを回避することにしました。

クレジットカードでチャージしたnanacoで支払い、あとから分割に変更

nanacoでの支払いと、もらえるポイント

間接的にクレジットカードで支払う方法。

それは、ご存知、セブンイレブンの『nanaco払い』です。

これまでも自動車税やライブチケットの支払いで使ってきたのですが、それがここでも役に立ちました。

ボクの場合、Yahoo!カードからチャージしているので200円で1ポイントがもらえます。

ちびコージロー
ちびコージロー

今回は一回60,000円をチャージするから、300ポイントゲットってことか!

普通に払ったらシステム手数料で持っていかれた分が、逆にもらえるのでこれはお得!

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

税金の支払いではnanacoポイントが付かないので、その点は注意が必要です。

チャージの後で分割に変更

無事にnanacoにチャージができたら、カードの専用ページで分割に切り替えます。

分割手数料は2回まで無料なので、2回に分割。

これで無事にクレジットカードでの支払いが完了するわけです。

3回の支払い、結局どうなるの?

簡単に図で表すとこんな感じです。

11月に支払いが重なるのですが、ライター収入が入ってくる予定の月なので、ここはどうにかなるはず。

今回の支払いはこれで乗り切ろうと思っています。

【まとめ】やり方次第でどうにかなるのが税金だったりする

公的機関の救済措置は微妙なところですが、それをうまく回避する方法は意外とあるものだなと思いました。

悲壮感に駆られたところからの逆転劇をご紹介しました。

と。

ここまで書いておいてアレなのですが、まだ実践してません。

ちびコージロー
ちびコージロー

なんやねんそれ!!!!!!

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

とりあえず、今回は調べただけ!笑

なので、これからそれを行います。

結果報告はまた追ってさせていただきます!

というわけで、今回はここまで。

タイトルとURLをコピーしました