nanacoに一手間加えるだけで住民税と国民健康保険の支払いができました

フリーランスについて
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、コージロー(@cohzirow3)です。

以前、下記の記事で住民税の納付書に書かれた金額を見て気を失いそうになった話をしました。

それを乗り切るためにとった行動。

それがnanaco払いです。

そこで、今回は下記のようなことを綴ろうと思います。

nanacoのチャージ上限を超えた金額を支払う方法

では、始めていきましょう!

スポンサーリンク

nanacoのチャージ上限に気をつける

京都限定デザイン(?)のnanaco

nanacoチャージには上限がある

普通の手順としては、サクッとチャージしてレジで支払えば完了するのですが…

今回は金額が金額です。

そこで問題になるのが、nanacoのチャージ上限問題…。

ちびコージロー
ちびコージロー

あ、そんなんあるんや???

そうなんです。

現金でチャージができる金額

チャージ上限額 50,000円

1回のチャージ可能額 1,000円単位で49,000円まで

引用元:https://www.nanaco-net.jp/charge/cash.html

となっています。

これは、カード本体と、センター預かりのどちらも同額になっているのです。

つまり

チャージ上限 <カード本体:50,000円 + センター預かり:50,000円 = 合計100,000円>

となります。

なので、支払い合計が100,000円以下なら、nanaco一枚で支払えるということになるわけですね。

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

ちなみに、100,000円以上の場合は、nanacoを2枚以上使って支払うことで対応できます!

支払うための準備手順を簡単に説明

今回、ボクの場合は60,000円を支払う必要がありました。

今回は、nanacoの中身が0円という前提で解説しますね。

手順は下記の通りです。

  1. クレジットカードチャージで上限一杯の30,000円をセンターにチャージ
  2. 続けて同じように、クレジットカードチャージで20,000円をセンターにチャージ
  3. セブンATM端末で、残高確認を行い、nanacoに上記の50,000円をチャージ
  4. クレジットカードチャージで10,000円をセンターにチャージ

センター預かりも上限50,000円ですから、手順1、2でセンターを上限一杯にチャージ

それを手順3で一旦nanacoに移すことでセンターを空っぽにします。

そして、空になったセンターに手順4で不足分をチャージして準備完了となるわけです。

これによって、nanacoに50,000円、センターに10,000円が入った状態が作れました。

ちびコージロー
ちびコージロー

チャージ回数にも制限があるから注意やで!

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

そうなんです!

1日のチャージ回数は3回が限度となっています。

なので、1日でチャージできるMAX金額は80,000円になるわけですね。

(30,000円+20,000円+30,000円=80,000円)

ここまでできたら、レジに行って支払いです!

レジでしっかりとお願いすればOK

店員さんによっては、対応できない場合もあるらしい

こちらから出した納付書は60,000円。

でもnanacoには50,000円しか入っていない。

この事実から、店員さんによっては

職員さん
職員さん

金額が足りません。

と言われることもあるようです。

しかしそこは食い下がってOKです。

ちびコージロー
ちびコージロー

センター預かりになってるから、残高確認してくれたら払えるから!

と、言って対応してもらえば問題ありません。

レジでの対応まとめ

レジでのやり取りをまとめてみると、こんな感じで支払えます。

  1. 店員さんに納付書(60,000円)を渡し、nanacoで支払うことを伝える
  2. 店員さんが納付書をスキャンし、レジにnanacoをかざし50,000円を支払う
  3. センター預かりになってる分で、不足分を支払うことを店員さんに伝える
  4. 店員さんに残高確認してもらって、センターからnanacoにチャージされる
  5. もう一回レジにnanacoをかざして、不足分を支払って完了

引っかかるとしたら、手順2と3の間ですかね。

そこで店員さんが「ん?」と思ったら、手順3のように伝えれば対応してくれます。

倉田 航仁郎
倉田 航仁郎

分けて支払った感じがしますが、レシートは1枚にまとめて出てきますよ!

【まとめ】nanacoの万能性を改めて実感

本来なら現金でしか支払えないようなものもnanacoなら支払えたりします

ボクの場合、国民健康保険も同じようにnanacoで支払いました

これは本当に便利なんですよね。

困った時にとりあえずnanacoで支払えるか、調べてみてはいかがでしょうか?

今回はここまで!

タイトルとURLをコピーしました